River in the Morning

川面にたちこめる朝靄。色が失せ、グレイに染まる風景。 心の原風景のひとつ。そんなものに、私はなりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

テーマトーク第二回目は、予告通り夢です。


夢は人間がレム睡眠時に見るものです。
睡眠中、人間は何度もレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返していますが、レム睡眠の度に見る夢を、全ては覚えていないのだそうです。
最後に・・・起きる直前に見た夢だけを覚えているのだそうな。

夢は、夢を見る本人の脳内にしか存在しません。
どんなにリアルでも、それはイメージによる疑似体験に過ぎないわけです。


ならばどのようにして夢は作り出されているのでしょうか。


夢をイメージするのが人の脳ならば、そのひとが「知らないこと」は、夢の中に出てくるはずがありません。
本や映画などの間接体験であれ、すでに「知っている」ことがらが夢に出てくるわけです。

さらに、記憶のなかでも、新しく記憶したことのほうが、夢に現れやすいと思います。
なぜなら、新しく知ったこと、体験したことの方が、印象に残っていて、意識に上りやすいと考えるからです。


と、このようなメカニズムで夢が出来上がるのではと考えているわけですが。


夢の内容は、往々にして突拍子もないものです。
自分の体験した奇妙な夢は、

1。形はオオサンショウウオ、動きと口は蛇、皮膚はすけすけのウーパールーパーというとても気色悪い水棲生物に襲われ、華奢なナイフ一本でそれとバトルし、最終的にウナギを捌くときのような格好で固定してやっつけた。というホラーチック且つアクション風味な夢。

2。台風の最中に突然外が静かになって日が射したと思ったら、雲の切れ間から巨大な竜の碧色の腹が見えた。というファンタジーな夢。

3。学校に行って普通に生活している情景を夢に見て、その後数日にわたり何回か似たようなシーンに出逢った。

4。親戚とともに美術館に行ったが、その美術館は水没しており、客は水の中を泳いで鑑賞する。ただし泳げるのは子供だけで、大人は水底を歩いている。水の中でも息が出来、回廊からは、遠くに魚が泳いでいるのも見える。泳げるので美術品を前後左右上下どこからでも見ることが出来る。鉄製の作品はさびているが、それがいい味を出している。作品はほとんどが立体で、絵画はない。


というものです。


1は、シチュエーションが異常すぎますが、それぞれを構成しているパーツは「~のような」と形容できる事からもわかるように、「知っている」ことがらです。それらが組み合わさって、奇妙な事になったのでしょう。

2は、小さい頃に見た夢ですが、当時(今もですが)ファンタジーのお話を読んだりするのが好きだったことと、テレビで放映していた「日本昔ばなし」に出てくる竜に乗っている子供に憧れていた、というのがあると思います。乗ってみたかったんですね。

3は、デジャビュはこうして生まれる、といったところでしょうか。デジャビュを感じる原因は、こうして夢に似たような情景を見たことを、無意識にでも記憶しているからではないかと思います。
もちろん、以前に似たようなシチュエーションになったことがある、とかもあると思いますが。
日常生活をみるのですから、説明するまでもなく、「知っていること」だらけの夢ですね。

4は、潜水が好きであることと、家族親戚と現代美術館に行ったことが混ざったものと思われます。大人が泳げないのは、泳ごうとしないから。ピーターパンの理屈(大人は信じないから飛べない)もあると思いますが。


このように、夢は「知っている」ことがらが繋ぎ合わさって、「まるで知らないことのように思える」のです。
現実にはあり得ない夢を見る、のは、そんなことがあったらいいという願望の表れかも知れませんし、こんなことがあったらイヤだ、という拒否感のあまりにそれをイメージしてしまうのかも知れません。


しかしそれならば、夢を自分でコントロールすることも出来るのではないでしょうか。
眠る前にみたいことについて強くイメージをすれば良いと思います。
「枕の下に写真や絵を入れる」というまじないは、イメージする・意識する手段と思います。


夢の中で、想像の世界で遊んでみるのも一興ですよ。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:

このページのトップへ

コメント

思い通りに夢を見ることが出来たら、世の中から、
犯罪も減るかもしれませんね~て思わない?
そうか。眠る前に強くイメージね!
いいこと教わりました。ありがとう~(笑)☆

  • 2007/09/11(火) 10:53:34 |
  • URL |
  • クローバー #-
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/09/11(火) 10:59:21 |
  • |
  • #
  • [編集]

夢で犯罪が抑制できるというのは思い付きませんでした。
夢の分析なんかしませんよ。小説に仕立ててあげますよ?ふふふ。

  • 2007/09/11(火) 22:06:10 |
  • URL |
  • 裕 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiro129.blog117.fc2.com/tb.php/17-abaf22cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

裕

Author:裕
微病弱・酒煙草苦手・甘味党・文系新米教師。
日常的に脳みその中で言葉をこねくり回しています。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。