River in the Morning

川面にたちこめる朝靄。色が失せ、グレイに染まる風景。 心の原風景のひとつ。そんなものに、私はなりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

二項対立






悪魔の翼が黒いなんて、誰が決めた。

天使の翼が白いなんて、誰が言った。


美しい黒が、

冷たい白が、


全てを包み込み、受け入れる。

全てを照らしだし、拒絶する。


優しい悪魔と、残酷な天使。


「おまえの願いを叶えよう」 悪魔はそう云う。

「貴方の願いを叶えましょう」 天使は云うか?


「代価に魂を貰う」 悪魔は云う。

「勤勉は大事」だと、神は云っているじゃないか。


盗みは悪いことだという。 ならば、願いを叶えてくれるのに、代価を支払うのは当然じゃないか。

何をもってそれを非難するのか。 自分で努力もしないのに?

天使は何もしてくれない。 悪魔の方が優しいじゃないか。


愚かな人間に、手を差し伸べている。







天使と悪魔、神様と死神。あんまり変わらないと思うのですよね。
タイミングと、見方によるのだと思う。
でもそれって、人間も、人間の行動も一緒で。
だからこそ、いろんな行き違いってあるのだと思う。
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

コメント

裕さん、こんにちは。 お元気ですか?

そうね。どっちもあるのが人間で、偏りすぎたら人間ではなくなってしまうのでしょう・・・。
裕さんは白と黒と青が好きなのね?
私の好きな色は青です。・・・聞いてないか(笑)

  • 2007/12/26(水) 15:45:56 |
  • URL |
  • クローバー #-
  • [編集]

明けましておめでとう御座います。
すっかりさぼり気味ですみません。里帰りしてました。
色の好みは結構そのひとの外見に如実に表れますよね。服装とか。持ち物とか。
日本に生まれて良かったと思うことの一つは色を表す語彙が豊富なことです。
あおだけでも、空色、群青、青色、水色、蒼に碧、いろいろありますからね。

  • 2008/01/05(土) 21:16:55 |
  • URL |
  • 裕 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiro129.blog117.fc2.com/tb.php/40-4b5586d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

裕

Author:裕
微病弱・酒煙草苦手・甘味党・文系新米教師。
日常的に脳みその中で言葉をこねくり回しています。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。