River in the Morning

川面にたちこめる朝靄。色が失せ、グレイに染まる風景。 心の原風景のひとつ。そんなものに、私はなりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

暗い、くらい、Cry

こわい、こわい。
ひとり、泣く夜。

だれも助けてなど、くれない。
その恐怖は、自分がそだてたもの。

誰もがもつ、恐怖の種。
私のだけが、花をつけた。

くらいくらい色の、恐怖の花。
それはわたしの、胸に根を張り。
心を、食い荒らす。

逃げ場はない、みつからない。
たすけてと、よぶことさえも許されない。

声をころして、ひとり泣く夜。
自分のこころも、いっしょにころした。



スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiro129.blog117.fc2.com/tb.php/41-a96af0a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

裕

Author:裕
微病弱・酒煙草苦手・甘味党・文系新米教師。
日常的に脳みその中で言葉をこねくり回しています。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。