River in the Morning

川面にたちこめる朝靄。色が失せ、グレイに染まる風景。 心の原風景のひとつ。そんなものに、私はなりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

falcity

小さい頃は 欲しいモノがたくさんあった。
おもちゃやゲームやたくさんの夢。
中でも一番は、羽。
鳥のように空を飛びたい、なんて、本気で思ってた。
なんて陳腐で愚かな願い。
イカロスはその願いによって罪を得た。
愚かな人間の愚かな願い。
なのに僕はそれを願う。
愚かな人間の愚かな願い。
昔から何一つ変わっちゃいない。
今でも僕は愚かなままだ。

手に入れた羽で何処へ行くつもりだったのか。
何処へ飛んでいっても何も変わらない。
『自分』というゲンジツはどこにでもついてまわる。
死んでさえ消えやしない。

逃げられない現実から 逃げようと足掻く僕は
永遠に愚かなまま
世界が滅んだって、『愚かな僕』というジジツは消えやしない。

『逃げられない』というゲンジツを突きつけられて
たくさんの夢をみんな擲ってしまった僕は
やっぱり とても 愚かだ





imagination by やさしさにつつまれたなら、翼を下さい
名曲からここまで仄暗くなる自分はかなり根暗だと思います。
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiro129.blog117.fc2.com/tb.php/6-d314a6b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

裕

Author:裕
微病弱・酒煙草苦手・甘味党・文系新米教師。
日常的に脳みその中で言葉をこねくり回しています。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。