River in the Morning

川面にたちこめる朝靄。色が失せ、グレイに染まる風景。 心の原風景のひとつ。そんなものに、私はなりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

空ろな空

鬱な夏シリーズ、その2


雲一つ無い空、を見て。
綺麗だと感嘆する人はよく見るが。

きもちわるいと嫌悪する人は、未だに逢ったことがない。

けれど、何もなくただ青だけが広がる空虚な空よりも。
世界最大のカンヴァスに白やグレイや紫闇や、いろんな模様が浮かんでいる方が、
ずっとずっと美しいと思うのだ。

何も描かれていない素の空は、まるで現実味のない
青い織物に覆われた籠のようで、気味が悪い。

その裏に何を隠しているのだろうか、と。

せめてその薄布に、うつくしい絵が描かれているなら。
隠された裏を、気にせずにすむのだ。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiro129.blog117.fc2.com/tb.php/66-51a1aa6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

裕

Author:裕
微病弱・酒煙草苦手・甘味党・文系新米教師。
日常的に脳みその中で言葉をこねくり回しています。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。