River in the Morning

川面にたちこめる朝靄。色が失せ、グレイに染まる風景。 心の原風景のひとつ。そんなものに、私はなりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

修善寺にて・俳句および短歌。

彼岸の土手、車窓より見る

ここそこに
赤い花束
曼珠沙華
風に揺られて
誰をばおくる


修善寺、頼家の墓にて

いにしえを
なぞりてあるき
手をあわす

菊の花
さいごの蝉に
お辞儀して


修善寺にて、御朱印所

丁寧に
ふるえる筆先
運びたる
若き御坊の
腕はうごかじ

上手とは
云えぬ字なれど
あたたかし
御坊の腕と
ともに覚えき


修善寺物語を読みて

物語にも語らるる修善寺の
すすき野原に蝉ののこりて

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiro129.blog117.fc2.com/tb.php/92-00fcfa17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

裕

Author:裕
微病弱・酒煙草苦手・甘味党・文系新米教師。
日常的に脳みその中で言葉をこねくり回しています。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。